他モデルのレビュー記事を読む

HIGH SPEC ideapad 310

シニア世代にも安心してスムーズに使えるバランス抜群のideapad 310

中山 智

還暦を過ぎた両親から「そろそろパソコンを新しくしたい」と相談され、ちょっと困ってしまいました。パソコン選びは自分のパソコンよりも、相談されたときのほうが意外と悩みます。というのも自分用のパソコンはブランドの指名買いだったり、ちょっと尖った機能があるといった自分の好みで選べばいいのですが、ほかの人から相談されるとそうもいきません。

 

ましてあまりパソコンに詳しくない両親ですから、スペックや機能など具体的な要望があるわけでもなく、とにかく「使いやすいパソコン」というオーダーです。そこで今使っているパソコンからスームズに移行できるということをポイントにおいてモデル選びをしたところ、候補にあがったのが「IDEAPAD 310(15.6型)」です。

 

両親のパソコンの使い方は、基本的には外へ持ち出さずもっぱら自宅内での使用。そのためサイズや重量などはあまり気にしません。いままで使っていたパソコンもIDEAPAD 310と同じ15.6インチのディスプレーです。解像度は1366×768ドットで、フルHDや4Kといった解像度のハイエンドモデルに比べるとやや物足りなさも感じますが、それは自分目線でのこと。老眼が進んだ両親には、このディスプレーサイズと解像度での標準設定は文字やアイコンなどのサイズがほどよく大きく見やすいのが◎。

 

この標準設定で見やすいというのがポイントで、Windowsの機能で文字やアイコンのサイズは調整できますが、その設定を担当するのは私。当然何かの拍子で設定が変わってしまうと再設定する場合も私が担当するわけで、極力標準設定で使いやすくなっているほうがいいわけです。

 

IDEAPAD 310にはディスプレーが大きいぶんキーボードのスペースも広くとれるため、テンキー付きのフルキーボードが装備されています。キーピッチも実測で約19mmもあり、クセのない配列。キートップの印字も見やすいサイズなのでタイピングしやすいデザイン。これもタッチタイプに慣れていない両親にはうれしいポイントです。

 

USBポートはフルサイズが左側面にひとつと、右側面にふたつの合計3つ搭載。最新のType-Cではありませんが、「今使っている周辺機器をそのまま使える」のでありがたい。これがType-Cだと変換アダプターやケーブルなどが必要になります。パソコンに詳しくない両親はこういった変換アダプターなどが苦手。変換アダプターがあるだけで使いたくなくなるようです。Type-Cへの対応は次の買い換えでも十分かなと思います。

 

とはいえUSBポートは左側面のひとつが3.0に対応しているので、HDDやUSBメモリーなどから高速でデータ転送が可能。またSDカードスロットが搭載されているので、デジカメで撮影したデータ転送はこちらも使えます。

 

今回両親のパソコンを買い換えたいと考えた1つの理由が、ストレージの容量不足。旅行が好きな両親はデジカメで旅先の様子を撮影しており、そのデータはパソコンヘコピーして管理しています。そのデータで今使っているパソコンのストレージはいっぱいに。外付けHDDなどで管理しようかとも考えましたが、やはり単体で完結したほうが使いやすいしわかりやすい。そこで今回はストレージ容量が1TBのモデルをチョイス。初期状態でCドライブの空き容量は約862GBもあるので十分です。

 

DVDスーパーマルチドライブを搭載しているのも見逃せないポイントです。映画などをDVDで見る機会もまだまだ多く、単体でDVDが視聴でき手軽に操作できるのでラクチン。DVDで映画を鑑賞している際には、Dolby Advanced Audioで音質も抜群。もちろん、パソコンに保存してあるデータをDVD-Rにコピーしてバックアップしておくこともできるので便利です。

 

基本スペックも重要です。動画の編集や3Dゲームなど負荷の高い作業をするわけではありませんが、基本スペックが高いとそれだけ長期間ストレスなくパソコンが使えます。今回選んだモデルはCPUにCore i5-7200U(2.7GHz、クアッドコア)と最新第7世代のモデルです。さらにメモリーは4GB。次の買い換えまで十分パワフルに使える仕様です。

 

 

また無線LANもIEEE802.11ac/a/b/g/nと最新のacに対応。自宅の無線LANはすでにacで構築しているので高速通信が可能。Webサイトの閲覧だけでなく、動画のストリーミングなどもストレスなく視聴できます。通信が最新規格に対応しているのも長く使えるポイントなので重要です。

 

パソコンに詳しくない両親がスームズに使えて、しかもパワフルかつ長期間使える充実のスペックで、製品にはOffice Home & Business Premiumも付属しコストパフォーマンスも抜群です。ファミリー用PCとして選ぶ1台としてもオススメのモデルですね。

スームズにタイプできるクセのないキー配列

タッチパッドも左右のクリックボタンが独立していてわかりやすい

本体左側面にはUSBポート(3.0)のほか、HDMIや有線LANといったポートも備える

山田祥平

ハイパフォーマンスの 製品記事を読む ideapad 320

▶︎

鈴木淳也

ハイパフォーマンスの 製品記事を読む YOGA 910

▶︎

製品については、こちらをご覧ください

▶︎