他モデルのレビュー記事を読む

HIGH SPEC ideapad 710s Plus

これ一台でどんな用途もOK!

バランスの良い高性能ノートPC「ideapad 710S Plus」

小山安博

ノートパソコンに求めるものは千差万別、人によって、目的によっていろいろなニーズがあります。タブレット的な利用をしたい人、仕事で使いたい人、ゲームをしたい人、動画や画像をバリバリ編集したい人……そうした確固たる目的がなくても、パソコンは持っているとさまざまなことができるので便利です。

 

特に小さな子供がいる家庭でしたら、必ず必要になってくるのがパソコンです。意外に使う機会が多く、しかもきちんと動作するパソコンがあると何かと便利なので、価格だけでなく、パフォーマンスも重視したいところです。そこでレノボの「ideapad 710S Plus」です。充実した機能と高いパフォーマンスを持ちながら、手ごろな価格で使いやすい、バランスの取れた製品なのです。

 

ボディは一般的なクラムシュルタイプで、薄型のフラットボディ。本体サイズは309.6(W)×221.9(D)×14.8(H)mm、約1.23kgと標準的なA4サイズで、重さも持ち歩いてもそれほど苦にならないレベルです。ディスプレイは13.3型フルHDのIPS液晶。細かい点ですが、ディスプレイがほぼ180度まで開く点も重要なポイントです。家族で一緒に画面を見たり、画面上の説明をしたりするときに、180度まで開くというのは意外と使い勝手がいいものです。

 

画面サイズも大きいので、サイトの閲覧やWord、Excelのようなオフィスファイルの編集だけでなく、動画の再生や画像の編集にも威力を発揮します。そうした使い方を支えるパフォーマンスもしっかりしています。

 

レビューしたのは、CPUにCore i5-6200Uを採用し、メモリはDDR4 8GB、ストレージは256GBのSSD(PCIe)と日常の用途ではまったく問題のないレベル。アドビのPhotoshopのような重量級のソフトウェアも難なく動作します。

 

側面にはSDカードスロット、USB Type-A端子×2、USB Type-C端子×1も搭載されていて、さまざまな作業で活用できます。最近の薄型ノートパソコンでは省かれがちなフルサイズのSDカードリーダーやUSB Type-A端子がきちんと搭載されているのも好印象。

 

さらに、Dolby Audio Premium機能付のHDオーディオ機能に、JBLのステレオスピーカーを搭載して音質面にも配慮されています。自分で撮影した動画の再生時にも威力を発揮するでしょう。

 

無線LANがIEEE802.11a/b/g/n/acに対応している点も見逃せません。特に802.11acは、ギガビットクラスの回線を利用している場合には、ノートパソコンがボトルネックになりません。BluetoothはBluetooth 4.1をサポートしています。

 

使い勝手の面では、指紋センサーを搭載している点も大きな特徴です。スマートフォンでは比較的一般化した指紋センサーですが、特に一般ユーザー向けのノートパソコンではまだ搭載例は多くはありません。

 

Windows 10では、OSとして指紋センサーによるWindowsのログインが可能になったので、ideapad 710S Plusでも指紋センサーにタッチするだけでログインができます。これはわざわざログインのためにキーボードを使わずに済むため、簡単です。ログインパスワードを長い文字列にしても、指紋で素早くログインできるので、安全性も向上しそうです。

 

指紋ごとにユーザー切り替えもできるので、家族で共有している場合でも安心です。指紋センサーに触れればそのユーザーでログインできるのだから、パソコンに慣れていない人でも迷うことがありません。

 

さらに、パソコンの使い勝手を左右するキーボードも重要です。スマートフォンやタブレットと比較したパソコンの最大の違いはキーボードですから、購入前にはしっかりと確認したいところです。

 

Ideapad 710S Plusはアイソレーションタイプのキーボードで、ボディはコンパクトですが十分なキーピッチも確保されています。やわな印象もなく、しっかりとした剛性も感じさせます。極端に薄型のボディではないため、キーも薄すぎず、ストローク感は良好。レノボのThinkPadシリーズはキーボードの打ちやすさで定評がありますが、ideapad 710S PlusもそのDNAを引き継いでいると感じます。

 

とはいえ、キーボードは個人の趣味嗜好が最も強く出る部分。ideapad 710S Plusは、量販店などで実際に触れられるので、ここはぜひ一度、店頭で試してみることをお勧めします。

 

低価格パソコンやタブレットは、用途が決まっていれば比較的使いやすいのですが、Webサイトの閲覧やSNSといった軽い作業に加えて、画像や動画を組み合わせて子供の成長記録を作ることもあるでしょうし、急に仕事を持ち帰って作業をしなければならないといった場合もあるでしょう。学校や習い事などでパソコンを使った作業が必要になることもあります。

 

そういった思い立ったときに、思い立ったことをちゃんとできるパソコンというのは、家庭に一台あると便利なものです。普段の作業にもストレスを感じると、パソコンをなかなか使おうとは思いません。

 

使ってみるとやっぱりパソコンの方が使いやすい作業というのは多いものです。最近なんでもスマートフォンやタブレットなどで作業する方も多いかと思いますが、大画面で快適に動作する最新パソコンを使って見ると作業の効率の良さに驚かされると思います。

 

簡単な作業はもちろん、動画を使うようなハードな使い方もカバーできるideapad 710S Plus。Windows 10は無料で継続的に最新OSにアップデートできるので、そういった点も含めて、比較的長く使っていけるマシンに仕上がっています。

山田祥平

ハイパフォーマンスの 製品記事を読む ideapad 320

▶︎

鈴木淳也

ハイパフォーマンスの 製品記事を読む YOGA 910

▶︎

製品については、こちらをご覧ください

▶︎

ご購入については、こちらをご覧ください

▶︎